手足口病の経過。発疹が治るまでどれくらい?


今年、大流行しているという「手足口病」。

子供はもちろん、大人にも感染するようで注意が必要です。

我が家の娘ちゃんも、気づかないうちに幼稚園で菌をもらってきたようで、夏休み早々から発症してしまいました。

発疹が出る系の病気は、なんと初めて。(突発性発疹はかかりませんでした)

「いつ治るのか」「誤診ではないのか」「女の子だし、発疹の跡は残らないのか」。。。などなど

いろいろ悩み続けた、完治までの記録です。

スポンサーリンク

 

 初日  昼間、いつもより機嫌が悪い感じ。夕方38.5度の熱が出る。

 2日目  熱はずっと38度台をキープ。咳や鼻水の症状はまったくありません。
念のため病院行くと、溶連菌とアデノウィルスの検査をされましたが陰性。手足に発疹の症状も見られないので、「夏風邪かな」との診断。喉が少し赤いので抗生物質を処方されました。

 3日目  熱がすっと下がりました。と同時に発疹らしきものが少し発生。ただ、発疹の場所が手首・膝の裏・首筋・臀部で、手足口病の代表的な症状とは違うような・・・。昨晩たくさん汗をかいたので汗疹(あせも)の可能性も大。非常に悩みましたが念のため病院へ。

「手足口病」との診断。

子供の場合、臀部に発疹がでることもあるらしいのです。抗生物質は飲むのを中止。「このまま何もしなくても自然に治るから」とのことでした。発疹に対しても何も塗らなくてもOKだそう。

 4日目  発疹が続々と増えてくる。最初は赤く小さな発疹だったのに、気づいたら水膨れ状に膨らんでいました。一番酷いのは首筋(襟足の生え際から肩にかけて)と臀部(おしりの下から太ももの付け根あたり)。水ぶくれは大きい物で5ミリ位。汗をかくとすごく痒いらしく、少しの外出でも発狂しそうなほど不機嫌に。かき壊してしまうのが怖いので、アイスノンで冷やしてみたら落ち着きました。また、座る時はお尻の発疹が痛むみたいなので、アイスノンの上に座らせていました。全身、アイスノンで冷やしまくりです。

この写真を撮った以降もドンドン発疹は酷くなり、この3倍くらいの量のブツブツができました。写真は載せれませんが、お尻もこのようなブツブツが…。本人も気持ちが悪いらしく、しきりに気にしていました。

 5日目  発疹が手の指や足の指にも広がる。発疹が膨れ上がり、硬くブツブツした状態に。熱が下がれば、普通の生活をしてもいいといわれたけど、発疹の状態がひどすぎて、あきらかに「菌に感染してますよ」という状態なので外出をためらいました。

 6日目  徐々にブツブツの先端が瘡蓋に変わってきました。瘡蓋の量がすごいので、より目立つし、肌が硬くて、自分の子でもちょっと気持ち悪いとおもってしまうほど。せめて、傷がきれいに治るといいなという気持ちで保湿剤を塗る。子供も何か手当をしてもらった方が安心するみたいです。

 7日目  相変わらずのブツブツ。トカゲか何かの皮膚のようです。しかし、新しい発疹はもうできてこない様子。

 8日目  瘡蓋が剥がれ始める。

少し剥がれたと思ったら、もう一気にベロベロと剥がれ始め。というか、子供がいつの間にか剥がしていて(だから布団とかソファーとか、瘡蓋の破片がたくさん落ちていました。汚い…)そして、みるみるきれいなお肌に!

だいたいきれいになるのは発疹の出始めから10日ほど。大きな発疹はキレイになくなるまで時間がかかりましたが、2週間もするとかさぶた後もほとんど分からなくなりました。

まとめ

娘がかかった手足口病は、一般的に言われる手のひらや足の発疹は一切なく、口の中の水膨れもでませんでした。喉は少し腫れましたが、食事が呑み込めないほど辛くはなかった様子。水も飲めなくて脱水症状で重篤化すると聞いたことがあったので、その点は良かったかなと思います。

でも決して症状が軽くて楽だったわけではありません。発疹のかゆみ・痛みで始終機嫌が悪くアイスノンで冷やしたり、効果はないけど保湿クリームを塗ってみたり。夜中に何度も不快感で泣きながら起きてしまったり、看病は地味につらかったです。(子供の看病ってそんなもんですけどね)

一番不安だったのは発疹がなかなか治らないこと。ママ友さんにリサーチしても周囲には発疹がここまで酷かった例はなくて、ネットで調べてもいまいちヒットしなくて、気が気ではありませんでした。病院では何も処置しなくて良いと言わるし…。

初めての手足口病で分からないことだらけでしたが、

2週間ほどで嘘のようにキレイに治りました

不安を持っている方の参考にしていただければと思います!

※気休めに塗っていたニュートロジーナ。乾燥肌の子なので、普段から愛用しています。程よくクリームタイプだけど、伸びがよくて全身に塗りやすいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)