雨の日の「志摩スペイン村」 幼稚園児が100%楽しめるプラン!


とあるきっかけで「志摩スペイン村」のチケットをいただきました。

せっかくなので1泊旅行を兼ねて出かけることにしましたが、

当日の天気予報は(しかも結構などしゃ降りの予感)・・・。

チケットは日付指定だったため、日程をずらすこともできず。

雨の日でも楽しめるアトラクションを調べつくして当日に挑むことに。

結果、幼児2人+大人2人、家族全員が満足することができました!

もし、これから行く予定の方がいれば参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

 

事前準備

雨が降るのが分かっている場合、必須の持ち物はコレ。

子供用のカッパと長靴

それからもう一つ大事なのがカッパを脱いだ際一旦入れておくビニール袋。アトラクション中はカッパを脱がなければいけないものもあり、意外と使います。

それから大人用の傘とタオルを1枚。大人もカッパ着てもいいんですが、脱着の手間を考えると傘の方が便利です。

また、当日予想外の雨に降られても、入園ゲートすぐのお土産売り場でポンチョなど販売されているので事前準備がなくても安心です。

実際にまわったルート

長期休み中ではない、普通の土曜日に行きました。雨は小ぶりでしたが降ったりやんだり、道には大きな水たまりができていました。

9:30 開園時間間際にスペイン村到着。駐車場入り口で駐車料金(1200円)を徴収されるため、すこし渋滞していました。駐車するまでに10分程待つ。

早くも第1駐車場が満車の為、第2駐車場へ。雨なのに意外と混んでいる模様。駐車場から入園ゲートまでは小道を5分程歩きますが、アスファルトではない道なので多少ベタベタします。

入園ゲートをくぐるとすぐにあるのが「エスパーニャ通り」。ここは全面屋根があり、お土産屋さんや飲食店が並んでいるゾーン。

一旦ここは素通りし、通り抜けてスグの「ピエロ・ザ・サーカス」へ。

ここは室内ミニ遊園地という感じで、いくつかのアトラクションが遊べます。

空中サーカス・アドベンチャー
パラソルがついた乗り物で空中を移動しながら敵を撃つ。高い所をレールで移動する乗り物ですが、全然怖くないので小さい子でも大丈夫。シューティングゲームになっていますが、ガンが少し重たくて子供には動かしずらいのが難点。(身長90cm以上)

ファイヤー・シュート
消防士になってビルの火災に向けて放水するアトラクション。はしご車のような荷台が上がったり下がったりしますが、こちらも怖くありません。本物の水が出るので子供は楽しそう。(身長90cm以上)

アニマル・ジャンピング
見た目は小さなフリーフォールのような感じ。落ちたり上昇したりを繰り返すのでジャンプしている気分でそんなに怖くはありません。(身長100cm以上)

サーカス・ハウス
ふわふわのマットが敷いてあり、自由にあそべるキッズスペース。とくに時間制限はない模様。

どのアトラクションも待ち時間10分以内で乗れました。回転率は結構良いと思います。ここで1時間弱遊びました。最初から飛ばしすぎて、ちょっと疲れてしまった子供たち、この施設から屋根続きで直結しているファストフード店「チィコチィコ」にてソフトクリーム。1個370円と、ソフトクリームにしてはちょっとお高いんですが結構大きいので2人で分け合って食べられます。

スポンサーリンク

 

続いて近くのアトラクション

イルミネーションライド「くるみ割り人形」
ライドに乗って童話の世界を体験できるアトラクション。イルミネーションがキラキラで、ライドが途中くるっと回転したり、小さい子でも楽しめる穏やかなアトラクションでした。最後に記念撮影もあり(購入可)。
表に30分待ちの看板が出ていましたが、実際は15分くらいで中に入れました。待ち時間中もしっかり屋根があるので濡れません。

ここから少し歩きます。ハビエル城の外観を眺めながら太陽の洞窟を抜けて

フェリスクルーズ
ボートに乗って伝説の楽園を周遊する。屋外のアトラクションですが、屋根のあるボートなので濡れません(途中水しぶきはかかるかも)。待ち時間は5分程。夏の暑い日に乗ったら噴水や水しぶきで気持ちいいんでしょうが、雨なので楽しさは半減でした。でもボートに乗るという体験で子供たちは喜びます。

次はドン・キホーテ冒険の旅というアトラクションの予定でしたが、運悪く今日はお休み。近くにあった建物に入ります。

チョッキ―の不思議な館
鏡の部屋だったり、目の錯覚を利用した部屋で不思議な気分になります。しかし、子供たちは楽しみ方がよく意味が分かってない様子で、2分くらいでほぼ素通りで出ました。

ここからしばらく歩いて入園ゲート近くまで戻ります。来る時とは別のルート「サンタクルス通り」を通過します。スペイン情緒あふれる町並みで、インスタ映えしそうな写真ポイントも多く、歩いているだけでそこそこ楽しめます。上り坂が多かったのと、歩く距離が長かったので子供たちは疲れてきた様子。

12時過ぎ、エスパーニャ通りに戻って来たのでランチにします。ランチ場所だけは前もって決めておくとイライラしなくて済みますよ。

ピッツェリアというかファストフード店「ピザ ラ ロハ」でランチ。昼時だけどわりと空いていました。ピザ2枚とドリンク2つをみんなで分け合い2000円強。テーマパークだけど、そんなに高くない値段設定が嬉しいです。

そしてちょうどパレードの時間になったのですが、雨の為「中止」のアナウンス。スペイン村のメインイベントが見れないのでかなりこれは痛いです。でも代わりにキャストさんやキャラクターたちがエスパーニャ通りに出てきてくれてファンサービスをしてくれます!

一緒に写真をとったり、ちょっとした大道芸も。距離が近いうえに、結構長い時間(30分位)行われていました。踊り子さんたちが全員イケメン(に見える!)でかなりテンション上がります。人気のキャラクター(名前分からないですが、白いネコさんや悪者っぽいオオカミ)は写真待ちの行列が。

そのあとはお土産店をいくつか見て、13:30退園。

意外と短時間で帰るのね、と思われるかもしれませんが、幼稚園児2人なので体力が限界でした(歩いてくれない)。癇癪起こさずに楽しめる良いペースだったと思います。

スポンサーリンク

 

雨でも楽しめる他のアトラクション

スチームコースター「アイアンブル」
雨の日でも乗れるコースター系は唯一コレだけなので、1時間待ちの大行列が。我が家は身長が足りず乗れませんでしたが、小学生位の子だったら、コレは待ってでも乗った方がいいと思います。

メイズ25
期間限定の謎解きアトラクション。こちらも60分待ちの行列。謎解きなので回転率が悪いのかもしれませんね。こちらも我が家にはまだ早いので入っていませんが、大きい子達にはオススメです。

フォトハウス フォトファンタスティカ
スペインの衣装を着て写真を撮ってくれるフォトタジオ。衣装代も込みで1枚4000円弱と、家族写真を撮るにはかなりお得!なんですが、主人がどうしても恥ずかしいと言い、今回は行けませんでした。

キャラクターショー「ドン・キホーテのABCDEspana」
キャラクターたちがスペイン文化などを楽しく紹介してくれるミュージカルショー。今回は時間が合わず見られませんでした。上演時間が25分もあるので休憩がてらアトラクションの合間に見てみるといいと思います。

他にも屋根が付いている屋外アトラクションは雨でも稼働してるものがいくつかありますし、夏限定の水遊び場「チャプチャプラグーン」で遊んでいる強者もいました。我が家は体力がなくて半日でしたが、頑張れば雨でも丸1日十分楽しめると思います。

まとめ

雨の日の子連れテーマパークということで、不安でいっぱいだったのですが、いざ入園してみるとスタッフさんたちが雨の対応にも十分慣れていて(当たり前ですね)雨だからしんどいというのはほとんど感じませんでした。たぶん晴れていても同じくらいしんどい。アトラクションによってはライド内に傘立てスペースがあったりして、傘が邪魔ということもありません。

でも良いお天気の中見るパレードや、ジェットコースターも楽しみなので、次回は晴れの日にリベンジしたいと思います!

公式ホームページ 雨でも楽しめるアトラクション、確認できますよ。

スポンサーリンク

 

幼稚園児ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へにほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)