子供の寝かしつけ。抱っこ寝から添い寝への移行は?

赤ちゃんの頃は基本授乳で寝かしつけ

(というより、飲みながら寝落ち)

断乳後は抱っこorおんぶで。

でも、少しずつ重くなる子供の体重、

抱っこでの寝かしつけにも限界が見えてきます。

いきなり添い寝に変更しようとしても、

子供はパニックで大泣きして結局、抱っこ。

添い寝が定着するまでには少し苦労しました。

スポンサーリンク

添い寝を始めたきっかけ

断乳後は主にエルゴで抱っこorおんぶ。

「この方法もいつかは変えなきゃなぁ・・・」

と思いつつもズルズルと抱っこ寝の毎日でした。

そんな折に、2人目の妊娠が発覚。

エルゴで抱っこができない!

重いものを持っちゃいけない!

と焦って、添い寝トレーニングを急きょ開始しました。

※実際にはお腹が出てくるまでエルゴ使ってたし、臨月までガンガン上の子を抱っこしてましたが、

センシティブな妊娠初期は本気でこう思っていました(笑)

こうして添い寝に成功しました

最初はうまくいかない

人に聞いたり、調べたりしてみたところ、

お風呂上がりの絵本⇒部屋を暗くする⇒トントンしながら寝る

みたいなのがオーソドックスな寝かしつけみたい。

で、実際やってみたところ、

寝室で走り回って大騒ぎ

そりゃ今まで、抱っこで寝てから寝室に連れてきてたからね。

こんなにフワフワの布団がたくさんあるお部屋、テンション上がるよね。

絵本はかろうじて聞いてくれたけど、「もう1回」「もう1回」の連続で、毎日5回以上読んだかな。

電気を消しても、横になるということをしないので、あきらめて抱っこ。

2秒で寝た。

泣いても頑張る

時間をかけても結局寝てくれなくて結局抱っこ、という日が続いたので、

いきなり添い寝はハードルが高いと思い、「座って抱っこ寝」に変更。

私が壁にもたれて座り、そこに子供がまたがる感じで抱っこ。

壁にゆるーくもたれてラッコ抱きに近い感じで。

最初は泣いて脱走しようとしたけど、

20分位頑張って抱っこしてたら、寝ました!

座り抱っこでの初の寝かしつけに感動。

スポンサーリンク

徐々に添い寝へ

お腹が出てきてもしばらくは座り抱っこ寝で乗り切っていましたが、

徐々に添い寝への移行へ。

寝ることの意味を子供が理解してきたのか、

このころになると絵本を読んで電気を消すと布団に横になってくれるように。

ゴロゴロしながら歌ったりお話をしてると、寝てくれる日もでてきましたが、

3日に1回くらいは失敗(寝れなくて泣かれる)で座り抱っこ寝。

最終的には寝たふり

妊婦の私はとにかく眠くて眠くて、

ある日とうとう、子供を放っておいて自分だけ昼寝してしまいました。

そしたらいつの間にか、子供が隣で寝てる!

なんだ、自力で寝れるんじゃん

今までの苦労は何?

子供に寝る力があると分かって以降は、

絵本⇒部屋を暗くする⇒寝たふり

での寝かしつけで定着。

背中トントンや子守歌は寝る準備には効果ありましたが、

トントンしてるとママが起きてるっていうことなので

逆にうちの子は寝てくれなくなっちゃいました。

2人同時添い寝へ

2人目が断乳した今、2人同時添い寝を目指して日々練習中です。

今まで上の子をマンツーマンで寝かせてきたので、

同時に添い寝しようとすると上の子が嫉妬してしまうので厄介です。

下の子が寝ないと上の子は寝てくれなくて(自分だけを寝かせてほしいから)、

上の子が寝ないと下の子は寝れなくて(上の子が騒がしくて寝れない)、

もう永遠に二人とも寝ないんじゃないかって思います。

大体は下の子から寝かせてから(その間上の子はゴロゴロしながら待ってる)っていう2度手間。

最終兵器の「寝たふり」をすると2人で遊びだしてしまって収集がつかなくなりました。

「両手で腕枕」という秘儀をママ友から教えてもらったのですが、まず腕枕に寝てくれるまでが小一時間かかってしまいます。そして成功率は5分の1。

早く1人で寝てくれるようになってほしいなぁと思う気持ちと、

腕の中でうつらうつらして寝ていく可愛さをもうちょっと長く味わいたいなぁという気持ち、両方ですね。

時がきたらきっともう少し上手に寝てくれるようになるはず。頑張ろう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)