再現レシピ「きのう何食べた?」ドラマ第3話 「チキンのトマト煮込み」


「何食べ?」のドラマも3話目!

ついにあの、小日向&ジルベールのカップルが登場しましたね!

個人的に小日向さんは、もう少しガッチリした俳優さんが希望だったのですが…

しかし、ジルベールにそっけなくされて泣きつく演技に

「これはこれであり!」と思っちゃいました。

そして、空想のジルベールはまさかの外人(笑)

本物のジルベールがどんな感じか気になります。毎週目が離せませんね!

スポンサーリンク

 

さて今回は「チキンのトマトソース煮込み」

原作の5巻に収録されています。

トマト缶を使用した料理って、どうしても酸っぱみが抜けなくて失敗しがちだったんですが、このレシピは大丈夫でした!

トマトとチーズという子供大好きな組み合わせもグーです。

ドラマでは佳代子さん家で作ったコールスローサラダを添えた献立でしたが、

我が家にはマヨネーズ嫌いの子供がいるので…

同じく5巻の別の話に収録されている「カブのサラダ」も一緒に作りました。

 

まずチキンです。4人家族なので、ドラマの分量のほぼ倍で作っています。

鶏モモ肉2枚を一口大に切り塩コショウをふり、

フライパンでこんがり焼いて一度取り出す。

(後で煮込むので、中まで火が通ってなくても大丈夫)

同じフライパンで、ニンニクのみじん切りを炒め、

タマネギの薄切り(1個分)をしんなりするまで炒める、シメジ(1株)も投入。

火が通ったらトマト缶を1缶どばっと投入。

毎度のことですが、原作と同じ画が撮れることにトキメキます。

トマト缶をすすぎがてら、缶2杯弱の水をそそぐ。

コンソメキューブを2個。顆粒なら小さじ4杯。

鶏肉を戻し、弱火でクツクツ煮詰めます。10分以上。

ちょっと味見をして、トマトの酸味が程よい位まで煮込みます。

最後にピザ用チーズ、黒コショウを入れて完成!

(バジルとオレガノは家にないので省きました)

トマト缶レシピは、味が酸っぱいままで失敗ということが時々あるんですが、

それは煮詰める時間を長くしたり、お砂糖やトマトケチャップを少し加えると

味が丸くなるみたいですよ~。

はい、完成!

材料さえ切ってしまえば、調味料を計る手間もなく

炒めてポンポン投入するだけでとっても簡単でした。

スポンサーリンク

 

続いてカブのサラダ。

カブを薄くスライスして塩を振って5分程放置。

ドレッシングはレモン汁大2・オリーブオイル大2・しょうゆ小2でなんとなく作りました。原作ではこれにプラス「わさび」です。

子供がいるのでわさびを省いたら案の定ぼんやりした味に(笑)

クレイジーソルトも追加で入れたら、なんとなくまとまりました。

表面にスジがあって硬いカブは、思い切って分厚く皮をむいちゃいましょう。

 

すいません、盛り付けが雑ですが,こんな感じ・・・


とろけるチーズは完全に溶け切ってしまい、見た目ではわかりませんが、

食べてみるとクリーミーなトマトスープに仕上がっていました。

タマネギはしっかり火を通してから煮込むと、とろとろになって

タマネギ嫌いのお子さん(うちの子)でもパクパク食べれますよ。

お肉も柔らかく、お鍋いっぱい作ったのがきれいに全部なくなりました!

鶏肉の煮込みにさっぱりしたカブのサラダもベストマッチング!

 

シロさんのレシピは手軽なのに美味しいものばかりで、本当に主婦の聖典です。

※原作では5巻に掲載されています。前回は1巻のレシピだったのに、一気に話がとびました。

 

スポンサーリンク


おうちごはんランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ インドア派主婦へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)