幼稚園の手続きはいつから?準備や選び方のポイントを紹介。


長男の太郎は今年で3歳。

来年からはいよいよ幼稚園に入園です。

日々活発になっていくので、ママの体力は限界ですorz

入園の日が待ち遠しい☆

結婚して私も主人もまったく縁もゆかりもない地域に住むことになったので、

幼稚園の情報はまったくゼロの状態からのスタートでした。

うかうかしてたら希望の園に入れないと知って大慌て。

意外と知らない幼稚園選びのポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

まずは情報集め

幼稚園の説明会や願書の配布は、通常入学前年の9月位から始まります。

しかし、プレスクールは4月から始まるところも多い為、

もっと早くから情報収集しないと希望の園に入れない場合も。

幼稚園のホームページや、子育て支援センターの掲示物、

ママ友さんからの話で情報を集めます。

上の子が実際に幼稚園に通っているママ友さんの情報はかなり有力です。

ネットの情報は古いものも多くあまり参考になりませんでした。

プレスクールに通ってみる

プレスクールは園を紹介するためや、

子供が園に慣れるために多くの幼稚園で行われています。

園をよく知る為にも、気になる園のプレには是非参加したいものです。

年に数回しか行われない園や、毎週行われる園、料金がかかる園まで様々。

定員オーバーした場合、プレに参加していたほうが入園の確率が高まります。

入園の順位的には、兄弟枠→プレスクール枠→OB枠→一般枠の順番が多そうです。

私が参加したプレでは願書提出前にすでに内定の確約がほぼ頂けました。

スポンサーリンク

3つの幼稚園で悩みました

私が住んでいる自治体は公立の幼稚園が無い為、

3つある私立幼稚園のどこかに通うことになるのですが、

全く違うタイプの園だったので選択に悩みました。

■芸術系のびのび幼稚園

音楽や作品作りに重点を置いていて、自由時間がかなり多めの幼稚園。本物のクラッシックを聴かせたり、クリエイティブな方面に特化しているのは魅力を感じました。プレではたくさんある玩具で自由に遊ぶ感じだったのですが、うちの子は場所見知りが激しい為部屋の隅で車を走らせるのみ・・・。

■軍隊系きっちり幼稚園

しつけをしっかりしてくれそうなメリハリのある印象の幼稚園。朝礼の行進は軍隊みたいにきっちり揃っていて、ちょっとびっくりしました。ちょっと厳しい感じで、子供の個性を潰しちゃいそうな不安感も。プレでは緊張して何もできない我が子にも、先生方が積極的に声掛けをしてくれて、何回か通ううちに子供も慣れてきました。

■華やか系セレブ幼稚園

月謝が一番高いけど、プールや英語など習い事も幼稚園内でさせることができる幼稚園。歌の発表会などをホールで開催したり、遠方まで旅行があったり、お金がかかりそうなイベントがたくさん。園児の数が多いので、隅々まで先生の管理が行きわたるか不安が。

選んだのは・・・

芸術系と軍隊系で悩みました。

息子の太郎はひかえめな性格の為、

のびのびした環境だと何をしていいか分からなくて逆に苦痛になりそうで。

ある程度枠が決まっていたほうが力を伸ばせるかと思い、

軍隊系きっちり幼稚園に決めました。

確認しておきたいポイント

■子供が馴染めそうか・・・教育方針や雰囲気は資料だけでは分からないので、1回でもプレスクールに通ってみるのが大切です。必ずしも親の希望と子供の希望は一致しないかもしれませんが、子供に合った園を選ぶのが一番です。

■月謝・費用・・・毎月のことなので安いにこしたことはありません。制服がない園だと入園時にかかる費用は抑えられますが、服代が結構かさむという落とし穴も。給食がない園も安く済みますがお弁当作りも毎日だと大変です。

■延長保育の有無・・・延長保育がしっかりしていれば、ワーママさんも安心して幼稚園に通わせられます(長期休み中の預かり保育を実施している園も)。ワーママさんが多い幼稚園というのもあるので、そういった視点で情報集めてみるのもありです。

■親がかかわる行事・・・親も積極的に育児に参加させるという方針の園は特に、親参加型の行事が多いです。ワーママさんの場合はなるべく少ない園を選んでください。多い園だと月2,3回は呼ばれるそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)