子供に野菜を食べさせたい 作戦①<自家製野菜ミックス>

最近、うちの子達、野菜を食べません・・・。

唯一パクパク食べるのはトマトとジャガイモ、時々ブロッコリー。

あとは、食べたり食べなかったり、食べなかったり、食べなかったり・・・。

作ってもどうせ食べないんだろうなーって思うと、

自然と家事への意欲も落ち気味です。

あと風邪をひきやすかったり、体が小柄なのも

野菜をちゃんと食べてないからかなぁと心配してみたり。

なんとかして野菜を摂取させるための実行記録です。

スポンサーリンク

作戦<自家製野菜ミックス>

普段の食事調査の結果、野菜を食べないとはいっても、細かく切ってチャーハンに混ぜれば割となんでも食べることが判明しました(単体だと絶対食べないナスやピーマンで実験済)。ただ、子供が「かまってかまって~」状態の時にみじん切りを大量に作るのはかなり困難。なので、時間があるときにたくさん切って冷凍保存することにしました。

メリット

◆1回で複数の野菜を効率よくとれる

◆チャーハンやハンバーグ、オムレツなど応用が多彩

◆料理の時短にも繋がるので、自分も楽

デメリット

◆子供は野菜と思って食べていないので、野菜好きになるわけではない

作り方

時間がある時に、野菜をみじん切りにしておくだけです。

基本は玉ねぎ・ピーマン・ニンジン。

切りました。

玉ねぎは火を通すと食べやすくなるのでまぁまぁ大き目に、

ニンジンとピーマンはこれでもかという位細かく切ってます。

余裕があれば適当に他の野菜も追加してみたり。

今回はしいたけを入れてみました。

そしてジッパー付きの袋に入れて平らにして冷凍。

使うときはそのまま料理に入れたり、扱いづらい場合は少しレンジで温めてから使います。

スポンサーリンク

ポイント

注意点は冷凍できる野菜を使うこと!それだけ。

(たぶんジャガイモ以外なら大丈夫な気がする)

だからそれほど気にせず冷蔵庫にある野菜をザクザク入れてます。

あとはなんとなく赤緑黄色を意識してミックスすると、

見た目がきれいだし、栄養いっぱい入ってる感じがアップします。

例えば

◆赤食材・・・人参・赤パプリカ・トマト

◆黄食材・・・コーン・黄パプリカ・かぼちゃ

◆緑食材・・・ピーマン・ほうれん草・グリンピース

◆白食材・・・玉ねぎ・ネギ・なす

この中から各色1種類ずついれるとバランス良い感じに。プラスしてベーコンやソーセージ、ちくわを刻んで入れておくと、チャーハンやスープの具はこれだけでOKになります。

結果

チャーハンやケチャップライス、ハンバーグは大成功!

オムレツも少量混ぜるだけなら食べてくれました。

調子に乗って、コンソメスープにしてみましたが・・・

これは全残し。

大好きなお麩も入れたんだけど、それすら残しました。

だって野菜そのものって分かるもんね。

そもそもスープがそんなに得意じゃないの忘れてた。

もっと野菜を好きになりつつ、食べやすいやり方研究しなきゃなぁ・・・

続く。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)