幼稚園、入園前までにやっておいたほうが良いこと

今思い返すと、幼稚園の入園前はトイレトレーニングばかりに必死で、

その他の準備まで気が回らなかったのですが、

(結局トイレトレも中途半端だったし)

いざ幼稚園に通い始めると、

「これって、一人でできるんだっけ?大丈夫?」

ってことが頻発。園によって差はあると思いますが。

入園後、「もっと早くやっとけばよかった」と焦ったことです。

スポンサーリンク

1.一人で制服を着られるように

入園前から・・・というか試着段階から断固制服拒否だった息子。

あまり無理強いしてもよけいに嫌いになっちゃいそうだと思って、入園式の直前まで制服はクローゼットの中でした。そして、入園式の2日前にようやく初袖通し。着せてみて初めて分かったこと・・・「これを1人で着替えられるのか!?」

制服は半ズボンにブラウス、ブレザーのスタイルなんですが、ブラウスのボタンが思ったより小さい。半ズボンのウエストゴムが思ったよりきつい。ブレザーがゴワゴワで1人だと羽織れない。

登園後はだいたい毎日体操着に着替えて、帰りの時間に制服に着替えるそうなので、着替えの試練は毎日あるわけです。もっと早くに着せて着替えの練習をすればよかったなぁと思いました。

2.お箸を使えるように

園によってそれぞれだと思いますが、我が子が通う幼稚園には毎日お箸を持参する決まりでした。スプーンやフォークはNG。エジソンの箸はOK。

うちの子は何とか箸でも食べれる子だったので、大丈夫かなと鷹をくくっていました。しかし、給食のご飯はお茶碗に白米で配膳される模様。ごはんはおにぎりで食べさせることがほとんどだったので、まだおぼつかない箸で米粒を食べられるのかどうか・・・。

幸いにも給食のご飯は冷めていてくっついているので(給食参観で実食しました)、箸ですくうのが比較的簡単でした。でも、箸が苦手で給食を時間内に食べきれない子もチラホラいるみたいで、早めに慣れさせておくのは大切だなぁと思いました。

スポンサーリンク

3.自分の持ち物が分かるように

持ち物には基本全部名前を書くことになっているし、うちの子はひらがなが既に読めていたので、自分のものは分かるだろうと思っていました。しかし、1クラス約25人のそこそこ人数が多い幼稚園です。入園を期にいろいろ新調したかったんですが、いきなり持ち物が全部変わっちゃうのも混乱するかと思い、今まで使っていた少しヨレヨレの手提げかばんや靴袋で登園することに。(みんな近場のイオンでお道具一式を買うから同じ水筒や同じタオルの子がクラスに数人は必ずいるらしいのです。)

名前が読めるといっても名前欄をいちいち確認するという考えがまだないようなので、見た目にパット分かりやすいお名前シールとか、アップリケをでかでかと付けました。入園1ヵ月くらい前から新調して、新しいお道具類に慣れておけばよかったと思いました。

4.お弁当箱の開け方・しまい方

入園予定の幼稚園では毎週水曜日は家からお弁当を持っていく日でした。お弁当なら児童館やサークルでもよく一緒に食べていたので、前日までまったく気に留めていなかったんですが、よく考えればお弁当箱を広げたり片付けたりしていたのは全部私・・・。急いで空のお弁当箱を出してきて練習させました。

そこで発覚したのは、巾着袋の紐を硬くてあけれない、そして片付けた後ギュッとしばれない。空になったお弁当箱はコンパクトに重ねて収納できるタイプだったんですが、よくわかってない、蓋を閉められない。・・・でした。対応としては、巾着袋は紐を縛らない、空のお弁当箱はとりあえず袋に入れてこれればOKということに。うっかり盲点でした。

まとめ

入園スグは色々と不安が盛りだくさんでしたが、年少さんはお着替えや箸の持ち方の授業があったり、丁寧すぎるくらい丁寧に教えてもらえるし、全員ができるようになるまで先生も見守ってくれたので特に困ることはなかったです。(そんなことより登園拒否が酷すぎて正直、お着替えが不安とかのレベルじゃなかったんですが、それはまた別の記事に・・・)

幼稚園に入れたらなんでもできるようになる!のではなく、入園前から少しずつ覚えていってその延長で入園できるのが理想だったなぁと今更ながら思います。下の子はこの反省を生かして少しずつ練習、と思っていましたが、勝手にいろいろ覚えすぎててもう幼稚園行けそうなくらいいっちょ前です。下の子は強いですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)