検査薬の使用前にあらわれた、妊娠の初期症状はこれでした。

ネットの検索項目に「妊娠」って入力すると、

「妊娠初期」「妊娠超初期」「妊娠初期症状」・・・

っていう言葉がズラッと出てきます。

それだけみんな妊娠してるかどうか、

不安だったり、楽しみだったりするんですよね。

そんな私も、以前は初期症状を夢中で調べていた一人です(笑)

代表的な初期症状としては、むくみ、胃もたれ、胸の張り、着床出血・・・など

いろいろありますが、この症状があれば妊娠っていう決定打はないですよね。

でも本当に妊娠してたときは検査薬を使う前に不思議と、

「これは妊娠してる」という確信があったんです。

そんな私の体験談です。

スポンサーリンク

1人目のとき

PMS(月経前症候群)の症状はいつも結構重い方で、むくみ、胸の張り、眠気は生理予定日前からずっと続いていました。いつもと何か違うと思い始めたのは予定日を10日過ぎたころ。予定を過ぎて40日周期になることは疲れているときやストレスが溜まるとあることだったのでいつもなら気にしていないんだけど、この時は異常に体が熱っぽかったです。風邪かもと思うくらいに。妊娠に向けて基礎体温は計っていたものの、結構バラバラできちんと高温期と低温期に分かれていなかったんだけど、このころは毎日37度近くあって、これは間違いなく高温期。

 

そしてある日突然スキニーパンツが履けなくなりました。ジャストサイズのスキニーなので、生理前にむくむと結構パツパツにはなるんだけど、履けないってことはなかったのに。お尻から上に全く上がらなくなりました。出産に向け骨盤が広がったんですかね・・・早すぎ。

 

「絶対、妊娠してる」っていう妙な確信があったので、すぐにでも検査薬を試したかったけど、その時旦那さんは長期出張中。一人で受け止める自信がなかったので、妊娠してるっていう妙な確信があった5日後、旦那さんの帰りを待って検査。判定の時間を待つまでもなく、かけたらすぐに青ラインが出て陽性でした☆

気持ちの問題かもしれませんが、妊娠が証明された次の日から嘘みたいに猛烈なつわりも始まりました。

スポンサーリンク

2人目のとき

上の子の断乳が終わり、生理が復活して少し経った頃。ある日突然、スキニーパンツが履けなくなりました。そして妙に熱っぽい。胸の張りや体のむくみなど、1人目の時みたいにPMSに似た症状はほとんどなかったのでとまどいましたが、何故かまたしても「絶対、妊娠してる」という確信が(笑) しかし、検査薬を使っても結果は陰性。検査薬って生理予定日から1週間後くらいからしか反応しないんですね。その頃は生理が再開したばかりで不順な状態、予定日がいつかもよくわかりませんでした。

その後1週間、徐々に胃もたれやむくみの症状も出てきて、再度検査薬を使用。ようやくうっすら陽性の反応がでました。2人目だからなのか、妊娠に気づくタイミングが異常に早かったです。

結論

私の場合、とにかく最初に骨盤が広がるタイプみたいです(笑) 妊娠の初期症状はそもそも人それぞれだし、私の体験でも1人目と2人目で違いがあったので、妊娠してるかどうかをネットでいろいろ検索するのはあまり意味がないかなと思いました。無駄に気持ちが揺さぶられるだけです。 「もしかしたら?」と思ったらまずは妊娠検査薬の購入をお勧めします。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)