幼児向け英語教室を比較検討してみました

年少息子の初めての習い事。

我が家の教育方針は「好きなことをとことん伸ばしてあげたい!」

なので、最近息子がかなりはまっている「英語」に決めました。

でも少し調べ始めたら、英語教室って山ほどあるんですね(疲)

完全に我が家目線ですが、ポイントを絞って検討してみました。

※あくまで個人の勝手な感想です。授業料とか通いやすさは地域差もありますし、教室の雰囲気も感じ方に個人差があるので、あくまで参考までに。

スポンサーリンク

重視ポイント

ここは絶対譲れないっていうポイント4個に絞って教室探しをしました。

ポイント①■通いやすさ

幼児の習い事は親の送り迎えが必須。送って行って、終わったら迎えに行くってめっちゃ手間ですよね・・・下の子もいるし。できれば徒歩圏内、車でも5分以内で近くにスーパーがあって授業中の時間つぶしができる場所が希望。送っていく→買い物→迎えに行く、が理想。

また幼稚園が終わって通うことを考えると早めの時間のクラス(15時半位~)が希望。遅い時間だと眠くなって授業に集中できなさそうだからです。

ポイント②■月謝

英語は割高な印象があるので、教材費も含めて月1万円以内でなんとか収めたいところ。長く続けることを考えると月謝で無理はしたくないです。

ポイント③■教材

家庭でもしっかり学習できる教材が希望。CDやタッチペンを使ったテキストとか。とにかく何度も繰り返すことが大事だと思うので、そういうデジタルな教材があるところ希望。

ポイント④■ネイティブな英語

せっかく教室に通わせるので、できれば外国人の先生が希望。見た目にも言葉にも違いがある人がいるっていうことを子供に学ばせたいなぁと。あと外国人にも物おじしなくなる子になってほしい。日本人でもネイティブに近い英語を話せる先生の教室希望。

検討した教室

■公文式

通いやすさ △ 月謝 ○ 教材 ○ ネイティブ ✕ トータル ✕

月謝は6,000円代でかなり良心的。教材にタッチペンがあり、自宅学習も可能とのこと。ただ、公文は「書く」のが中心の学習。英語の発音の課題もあるけど、筆記の割合が徐々に増えていくとのこと。年少からスタートするにはまず国語で運筆力を養ってから英語に移行するのがオススメとのことでした。また、教室には幼児から小学生までいろんな年齢の子が来るので、先生も特に幼児に特化した対応はなさそうでした。

自分で学習できる子になりそうって所で公文は習わせたかったんですが、もう少し大きくなってから検討します。

■ECCキッズ

通いやすさ ○ 月謝 △ 教材 ○ ネイティブ ◎ トータル △

最寄駅構内にあるので、多少混みますが送迎や待ち時間もなんとか大丈夫そう。外国人先生の教室って近くにはほとんどなくて、ECCだけがすべて外国人の先生でオールイングリッシュの授業でした。これはかなり魅力。教材はタッチペンとテキストで、毎日できるように日付欄があったりして好印象。ただ授業料が割高で、教材も合わせると1万円オーバー。あと、受付入ったところから英語で迎えられるので親はタジタジです。

授業中の子供の様子とかを先生に「うちの子どうですか?」と聞けるような雰囲気ではなく、親と先生との距離が遠く感じました。その分受付の方が説明してくれるのかもしれませんが。

スポンサーリンク

■セイハ英語学院

通いやすさ ◎ 月謝 〇 教材 ○ ネイティブ 〇 トータル 〇

最寄りのイオン内にあるので、送迎や待ち時間は余裕でクリア。多くの幼児教室は平日しか授業がないことが多いのですがここは土曜もありました。月謝も1万円内で教材にはタッチペンもあり。2回に1回は外国人の先生が入るそうです。トータルでかなり良かったのですが、希望の時間帯のクラスは定員オーバー・・・泣く泣くあきらめました。人件費節約の為か、先生が受付のお仕事も兼任しているらしく、問い合わせの電話ではかなりグダグダな感じでした(希望の時間帯のクラスが空いているかスグに分からないとか)。でも枠が空いていれば申し込んでたかも。

■ヤマハ英語

通いやすさ ◎ 月謝 〇 教材 ○ ネイティブ ✕ トータル 〇

徒歩5分の場所に教室があり、親も同伴の授業なので送迎の条件はクリア。近所の子が多く通っているので、雰囲気的にも慣れやすそうでした。月謝も割安で、ヤマハというだけあって音楽も交えて楽しく英語に触れあえそう。

ただ、親同伴で下の子を連れていっても良いというのがネックで・・・「下の子も一緒に授業受けてる気分になっていいよ!」というポジティブ意見もあるんですが、一緒に受けている親さんからは「月謝払ってない子がなんで授業に乱入してくるのよ!」というネガティブ意見もあって。長く続けるのに親同伴は辛いなと思い却下しました。

結果

上記以外にも資料請求しただけとか、電話で問い合わせただけも含め、10校以上検討しました(疲)習い事系って勧誘とかしつこそうだなと勝手に思っていたんですが、どこも非常にあっさりしていて、もっと営業推した方がいいんじゃない?と心配になるほどでした。資料請求した後も不在着信1回あっただけとかね、私が上司なら怒るよきっと。気になるところはドシドシ問い合わせても大丈夫でした。

それで、結果的に申し込みを決めたのは、上記のどれでもなくて、近所でやっている小さな英語教室です。日本人の先生だし、駐車場は狭いし、教材もずば抜けて良いとかではないんですが、教室の雰囲気先生の熱意が決め手でした。あと、内気な息子がすごく楽しそうに体験レッスンに参加できてました。不安要素は授業時間が遅いことだけです。

通い始めるのは4月からですが、長く続くといいなぁ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)