育児サークルって何するの?めんどくさい?

そもそも私は子供が好きではありません。

自分に子供が産まれても、子供が多数集う場所は苦手で、

子育て支援センターでも他人の子と絡むのは極力さけてました。

「育児サークルができるらしいよ」と聞いた時も、

自分には関係ない話・・・と聞き流していましたが、

まさか入会することになるとは(笑)

最初は乗り気でなかったものの、今では毎月の活動を楽しみにするまでに。

そんな私の育児サークル体験記です。

スポンサーリンク

参加したきっかけ

私が住んでいる自治体では、育児サークルの活動を積極的に支援していて、サークルを作りたい人向けの講座や、サポート体制がすごく整っています。10個位の小規模子育てサークル(月齢の近い親子15組くらい)が活動していて、メンバーを募集している状態です。

そんな情報は知っていたんですが、そもそも子供苦手だし、集団活動も苦手だし、なんとなくめんどくさそうだし、自分には関係ない物だと思っていました。子育て支援センターに週2で通ってるうちに、仲の良いママ友さんも数人できて、特に新しい人間関係も求めてなかったですし。

そんな折にママ友さんの一人から、「月齢の近い子だけ集めて新しくサークル立ち上げるんだけど、メンバー足りないから入ってくれない?」とお願いされました(メンバーの人数により市から補助が出るらしい)。その時私は第二子妊娠中(8ヶ月)。入っても最初は何も活動できないよって伝えた上で入会することにしました。

実際入って半年は幽霊部員状態だったんですが、重い腰を上げて初めて参加した活動で、メンバーの子達を見て衝撃を受けました。ウチの子がまだできない「ジャンプ」とか「友達と一緒に遊ぶ」とか余裕でできていたんです、ショック。ひとりでマイペースに育児してきたことに後悔はありませんが、こんなにも周りと差があるなんて思ってなくて。

これをきっかけに、月齢の近い子と関わらせることの大切さに気づき、サークル活動にも積極的になりました。

具体的には何をするの?

私が参加しているサークル活動は毎月1回。毎回当番のグループが決まっていて、当日の準備や司会進行を行います。サークルによってはただみんなで集まっておしゃべりするだけっていう所もあるみたいです。私のところは年間計画があったりして、かなりきっちりしてます。

■季節のイベント・・・クリスマスや雛祭り、ハロウィンなど、ザ・育児サークルって感じのイベント(笑)子供に仮装させてゲームしたりプレゼント交換したり、パーティーみたいな感じです。ハロウィンなんてウチじゃやらないので、良い機会になりました。

■ちょっと遠出の公園遊び・・・大きめの公園に出かけて、みんなでシャボン玉したりボール遊びしたり。お昼はお弁当を食べて帰ります。平日の公園遊びは、下の子も連れててなかなかできないので、上の子にとっては楽しいみたいです。

■工場や消防署の見学・・・10名以上だと個人でも見学の受付をしてもらえるみたいです。機械が動くのを見たり、消防車に乗せてもらったり、子供も楽しそうですがそれ以上に大人も楽しいです。

■工作遊び・・・家でやるには勇気のいる絵具遊びや新聞ビリビリなど。児童館の部屋を借りて汚れ対策をばっちりにして行います。みんなでやれば楽しさは倍だし、片づけは楽ちん。

費用のかかるものは全員で割り勘になります。お金をなるべくかけないように工夫するので、会費はあっても30円位でした。当番の時には打ち合わせや準備で活動日以外にも動かなくてはいけなくて、少し大変です。年に3回まわってきました。

スポンサーリンク

メリットとデメリット

【メリット】

・毎回同じメンバーで集まるので、子供に友達ができやすい。

なかなか集団に馴染めない息子も、メンバー内では少しは慣れたようで少し積極的に遊べるようになりました。活発な子が遊びに誘ってくれたり手を繋いでくれたりもするので、幼稚園に入る前の子供が集団生活に慣れる練習にもいいと思いました。

・ママ友とより親密になれる。

お弁当を一緒に食べたり、お出かけしたりすることで、顔見知り程度だった人とも自然と仲良くなれました。オススメの育児グッズを教えてもらったり、幼稚園の情報を教えてもらったり、子育て支援センターへ通うだけよりも密な関係になれました。

・サークル全体で子供の成長を見守ってる感じがする。

「太郎くん、走るの早くなったね」「すごく背のびたんじゃない?」などサークルの度にメンバーの方からいろんな声を掛けてもらえます。逆に私も他の子の成長に気付いたら積極的に声掛けしています。たくさんの人に成長を見てもらえると、育児の孤独感からも脱出できます。

【デメリット】

・当番の時は準備が大変&当日も楽しめない

妊娠後、会社を辞めてからまともに人と話す機会が無くなって数年。企画の話し合いをしたり準備の段取りをしたりするのが久しぶりの社会活動で、すごく緊張してエネルギーを消耗します(私だけかも)。当日は絶対に休まないように数日前から子供の健康管理は欠かせません。

・メンバーに面倒な人がいると大変

極端に話し合いに参加しなかったり、自分以外の子に興味がなかったり、そういう協調性の無い人がいるとストレスがどっと溜まります。こればっかりはサークルに参加してみないと分からないです。私のサークルにも1名いますが、参加率があまり高くないので助かってます(笑)

まとめ

最初はめんどくさすぎて何回も退会を考えたくらい嫌でしたが(笑)、それでも参加しているうちに人付き合いにも慣れ、子供もサークルの雰囲気に慣れてくれて次第に楽しめるようになりました。下の子を連れてくる方も多くいるので、上の子を他のママさんがみててくれたり、逆に見ててあげたり、助け合いながら一緒に活動ができて楽です。当番がまわってくると大変ですが、将来PTAや保護者会があると思うと、練習になっていいかなと前向きに思えるようになりました。

はじめてみて合わないと思えばなんだかんだ理由つけて辞めちゃえばいいので、機会があったらとりあえず入ってみるのがオススメです。新しい楽しみができるかもしれませんよ☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)