息子の卵アレルギーについて

離乳食も順調にすすんでいた生後10ヶ月頃。

ほんの2ミリ位の卵焼きのかけらを与えたところ、

卵アレルギーを発症。

下痢&嘔吐&身体の腫れ&発疹。

そしてひたすら泣き叫ぶ。

まさかこんなに激しく症状が出ると思わず、

卵をあげたことを激しく後悔しました。

そして自分の無知さ加減にも激しく反省。

そんな息子のアレルギー完治までの記録です。

スポンサーリンク

卵アレルギーって何?

卵をはじめとする食物アレルギーは、多くの場合、食べ物に含まれるタンパク質が原因でおこります。子供の消化吸収は未熟なので、早い時期にアレルギーの恐れがある食品を与えるとタンパク質などが大きな分子のまま取り込まれ、体がそれを異物とみなして白血球が様々な物質をだして攻撃することに。その結果、嘔吐や発疹といったアレルギー症状を発症することになります。

卵の場合、卵白の部分でアレルギーが多く現れます。子供の食物アレルギーの中で最も多いアレルギーであり、食物アレルギー全体の40%近くを占めているそうです。

卵はいつから食べられるの?

私が読んでいた育児書や離乳食の本には、「卵黄は7ヶ月から、全卵は8ヶ月以降」と書かれていました。「豆腐や白身魚といったタンパク質に慣れてきたら、アレルギーが出にくい卵黄から始めて、その後ごく少量の全卵に慣れていきましょう」と。

なので、私が息子に卵をあげた10ヶ月は極端に早かったわけではないのですが、消化器官の成長は個人差がありますので。息子には早すぎたようです。でも、こればっかりはあげてみないとわからないですよね・・・。普段から湿疹が出やすかったり、肌が弱い子はアレルギーになる傾向も高いそうです。うちの息子も全体的に乾燥肌で乳児湿疹も結構酷かったので、そういう影響もあるのかなぁと思います。

スポンサーリンク

息子のアレルギー経過

<10ヶ月>卵アレルギー発症

卵黄は平気で2分の1個位食べれるようになったので、全卵で作った卵焼きを2ミリ程与える。卵を食べた少し後からグズリが酷くなり、他のご飯を食べなくなる。眠いのかな?と思い、食卓から離れると激しく嘔吐。そして泣き方が激しくなる。この時点でもアレルギーとは思わず、ゲップが気持ち悪いのか、機嫌が悪いだけだと思う。30分後再び嘔吐。その間もずっと泣き止まず、これはまずいと感じる。育児書などでアレルギーの項目を調べるも、体に発疹もないし、痒そうな感じもないので風邪かもと思う。その後も何度も嘔吐下痢も始まる。イオン水を与えるもすぐに吐いてしまう。1時間後位からなんとなく全身が赤く腫れたような感じに。一番近くの病院(普通の内科)に駆け込む。

卵アレルギーと診断。気道は腫れていないので、命に関わることはないし、重篤ではないとのこと。卵は1歳過ぎるまではとりあえず完全除去で、そこからゆっくりあげてみてとの指示でした。アレルギーを抑える薬と下痢止めをもらい帰宅。

診察中も帰る道中も嘔吐。胃液を吐く。体が過剰反応を起こしているので水をあげても吐いてしまうそう。吐き気が収まってから薬を飲ませ、水分も少しずつ与えました。

昼に発症した激しいアレルギー反応ですが、薬も効いて夕方にはすっかり腫れも引いて元気になりました。ただ、あまりの事態に私の方がクタクタに・・・。アレルギー=湿疹が出る、くらいのイメージだったので激しい嘔吐と下痢に生命の危険すら感じました。

<1歳>卵除去生活にも慣れてくる

ベビーフードでもオヤツでも、最近の製品はほとんどにアレルギー情報が掲載されているので、ここを見て購入すれば間違いありません。普段の料理も卵なしで特に不便は感じませんでした。ハンバーグのつなぎや揚げ物の衣にも、卵使わなくても意外と大丈夫です。クックパットでも「卵なし」で検索すればたくさんメニューが出てきます。

ちょっと可哀そうだったのはお誕生日ケーキ。食パンと水切りヨーグルトで超あっさりした手作りケーキに・・・。パクパク美味しそうに食べてくれたのが救いです。

<1歳2ヶ月>間違えて卵食べさせる事件

いつも食べさせているメーカーの離乳食。

9ヶ月用を12ヶ月用に変えました。

似ているメニュー名だったのでよく表示を見ずに購入。

(「○○と○○の中華丼」みたいな感じ)

何故かいつもより食べないしぐずる・・・まさか。

卵、入ってました。

慌てて吐き出させて自宅安静。

食べた量が少なかったのか、消化機能が発達してきたのか、

最初ほどの激しい反応は出ませんでした。

でも嫌がるっていうことは何らかの不快感があったということですね(反省)

12ヶ月用位から卵が使われている離乳食はグッと増えるので、アレルゲン情報のチェックは必須です。また、ハム・ソーセージなどの加工肉や竹輪などの練り物にも卵由来の成分が入ってることが多いです。

<1歳8ヶ月>アレルギー検査

知り合いのアレルギー持ちの子のママさんに相談に乗ってもらって、「1歳位だとアレルギー検査しても正しくないことがあるらしい」と聞いていたので、1歳8ヶ月になり、満を持してのアレルギー検査です。小児科の専門医のところならほとんどの病院でやってくれると思います。

このころには第2子を妊娠していて、産まれるまでには治っていて欲しい気持ちがありました。これまでに何回か卵入りの食品を食べさせてしまったけど、最初ほどの激しい反応は出なかったので、きっと大丈夫だろうと期待していたんですが・・・

結果はこれです。

P_20150904_101450

クラスというところの数値が高いほどアレルギーが発症するそうです。

卵白は「4」

卵黄「2」

オボムコイド「3」←卵の加工品の成分らしい

最高値は6なので、卵白はまぁまぁ高め。数値が高くても実際アレルギーが出るわけではないらしいのですが、本人が欲しがらないなら無理に食べさせなくても良いとのこと。気になるなら1年後位にまた検査をしましょうとのことでした。

その後も引き続き卵除去生活です。

※ちなみにアレルギー検査は5個まで調べてもらえたので、ソバとゴマはついでに見てもらいました。アレルギーなしでした。

2歳半になった現在

2歳を過ぎるとさすがに卵を使ったケーキやパンも欲しがるようになり、最初はパンを少量から始めて、次にハムやソーセージ、最終的にハンバーグを食べても症状は出ませんでした。これはもう完治と言ってもいいと思います!

本当は卵焼きとか食べさせて、完全に症状が出ないか確認したいんですが、

卵を食べてくれません(苦笑)

卵抜き生活が長かったせいかな・・・卵嫌いになっちゃったのかも。

何かに混ぜてあって、卵って分からなければ大丈夫なんですが、

チャーハンとか、卵焼きは食べない。あとカスタードクリームも嫌い。

 

我が家のお弁当はまだしばらく、「卵焼きなし」が続きそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)