断乳中の辛かった母乳ケアの話

断乳の後、きちんとケアが必要だというのは

断乳というものを調べてから初めて知りました。

出産にまつわる細かいことって

人から教えてもらえない重大事項がたくさんあるんですね。

もしも実母と仲が良ければ母親から教わるものなのかしら・・・。

まぁ、それはおいといて。

産んだ産院で見てもらう、乳腺外来に通うなど選択肢はありますが、

私の場合、近くにそういった施設がなかったので、

なんとか自力で乗り切りました。

乳腺炎などのトラブルがなければよっぽど自己ケアで大丈夫だと思いますが、

参考になればと思い私の記録を記してみました。

スポンサーリンク

断乳の方法

断乳方法にはいろんなやり方があると思いますが、私が参考にしたのは以下の方法です。

①飲ませる時間を減らしていく・・・1回に10分あげていたのなら5分に短縮。時間を短縮していくことで赤ちゃんのストレスも少なくなるそう。

②飲ませる回数を減らしていく・・・朝昼晩と3回あげていたのなら朝晩だけに。散歩やおやつ、牛乳などで気を紛らわしつつ。

③3日間与えない・・・ここが一番大変。徐々に母乳の分泌量が減ってきたら、どんなに泣き叫んでも3日間与えない。母乳も3日間出さない、絞らない。

④乳首のつまりをとる

3日後に1回絞り切り、その1週間後にまた絞り切る。1週間ごとに絞るのを2~3回繰り返したらおっぱいのケアも終了。

断乳中の記録

■1日目

明け方に1回あげたのを最後に断乳開始。徐々に張ってきてパンパンに大きくなるが痛みはない。

■2日目

張りすぎてガチガチに硬くなり、子供の抱っことかちょっとした動きでも激痛が走る。熱も持ってきて家事もできないし横になっててもズキズキと痛い。圧だけで母乳が勝手に溢れてきてしまうので母乳パッドは必須。効果があるのか分からないけど冷えピタを張ってみる。あまりの辛さに圧抜き程度母乳を絞る・・・があまり改善されないので1時間ごとに圧抜きをしてしまう。

■3日目

昨日に比べるとだいぶ楽になっていた。家事とかは普通にできるが、抱っこは辛い。昼と夜1回ずつ圧抜き程度に絞る。

■1週間後

ほとんど張らないししこりもない状態。でも押すと出てくる。

■4週間後

溜めて絞り切るのを3回行った。絞ろうと思えば絞れるけど、なんかもう張らないしヘロンヘロンの状態なので大丈夫そう。サイズが大幅にダウン。産前よりも小さい・・・。これで断乳のケア終了。

スポンサーリンク

断乳中困ったこと

Q.辛い時は圧抜き程度絞っていいといいますが、具体的にどの程度かわかりません。

A.具体的にはスプーン1~2杯程度だそうです(ネットの情報)。でも実際辛いほどの痛みがある場合はそんな程度絞ったくらいじゃ全然楽になりません。私は楽になるまで(全体的に張りが和らぐまで)絞りまくってました。100cc位は軽くいってた気もする。

Q.圧抜きで絞りすぎると何かまずいんでしょうか?

A.圧抜きで母乳を出しすぎると、もっと母乳を作るように体が動いてしまうので、結果的に分泌量がなかなか減らず辛い期間が長引くことになるそうです。私の場合かなり絞りすぎてしまったと思うのですが、1週間くらいで母乳の張りはほぼなくなりました。

Q.絞り方がよくわかりません。

A.一人目の時は手絞りが分からず搾乳機で絞っていましたが、先端だけだと逆に母乳製造を促してしまうのでこれはNGです。根元の方からコリをほぐすように絞り出すと良いそう。産後に行ったマッサージの感じが近いですかね。3日後とか1週間後とかに絞り切る時は、結構な母乳がでるのでお風呂(洗い場)でやるのが汚れなくてオススメです。しこりが残らない様にやるにはかなり大変です。手のひら筋肉痛っぽくなりました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)