なかしましほさんのレシピで子供のおやつ

子供のおやつって毎日なにを食べさせてますか?

我が家では長男が卵アレルギーだったこともあって、

割とヘルシーなせんべいやイモ類を与えていました。

しかし、卵アレルギーを卒業して、

世間にはイロイロと美味しいものがあると理解してきた長男。

煎餅ごときじゃ満足しないことが多くなってきました。

妹も食べる量が増えてきて、クッキーやスナック菓子など2人分のおやつを毎日購入となると結構な金額で、しかも健康的にも心配・・・

できるだけ甘すぎず、ヘルシーで、腹持ちの良いお菓子を与えるべく、

なかしましほさんのレシピでおやつ作りをしてみました。

スポンサーリンク

「まいにちおやつ」という本

なかしましほさんといえば、かの有名なスマイルビスケット。バターじゃなくて「太白ごま油」を使ったり、砂糖はミネラルが多い「きび砂糖」を使ったりしてて、なんとなく子供にも優しいものを作っていらっしゃるイメージです。しかも代表作のクッキーとビスケットの本のサブタイトルには「まいにち食べたいご飯のような」とあります、これって毎日食べても太らないってこと?と過大解釈(笑)

今回使用したレシピは「まいにちおやつ」という本ですが、サブタイトルに「はじめてでも失敗しない」と書いてあったのが購入の後押しになりました。

はじめてでも失敗しないというだけあって、手順は多くないです。簡単すぎるレシピだと、出来上がりも「家で作りました感」満載のペラッペラな味になることが多いのですが、この本は違いました。材料は普段家にないものが1個2個入っているレシピが多いです。全粒粉とか、サワークリームとか、強力粉とか。それを使うことによって、素朴ながらも味わい深いお菓子になるのかなぁと。だから材料費をケチってはいけません、1個1個が全部大事です。

我が家は普段そんなに頻繁にお菓子作るわけではないので、お菓子用の道具がそろっているわけではありません。綿棒はラップの芯、ゴムベラは木べら、型抜きはコップ、電動ミキサーは・・・根性で手動!という感じです(笑)そんな貧相な道具でもなんとか作れました。

レシピ下のイラストのふきだしコメントが結構役に立ちます。

寝かせる時間がないからってすぐに焼いて失敗した経験があります・・・。お菓子作りってキチンとレシピ通りに作るのが成功の秘訣ですよね(当たり前の話)。

スポンサーリンク

■むかしながらのドーナツ

本の表紙にもなっているドーナツです。簡単だし失敗しないし、お友達に出すとかなり好評なのでよく作っています。

強力粉やレモン汁など材料の数が多いので、ぱっと見は作るのが大変そうな感じがしますが、これがとっても簡単!最初に全部の材料を計量してしまえば、あとは入れて、混ぜての繰り返し。生地にまとめるのもゴムベラ1つで簡単です(ウチはゴムベラすらないので木べらで代用です)。生地を作るのは実質15分程度。あとは寝かせて、伸ばして型抜き。型抜きも外枠はコップ、中はペットボトルの蓋でOK。

砂糖は自然な甘みのきび砂糖。強力粉のおかげで外はサックリ、中はふっくら仕上がります。素朴な味わいなんだけど、ホットケーキミックスで作るより何十倍も手の込んだ味わいに。

子供たちが食べるときはドーナツの穴部分を揚げたまん丸ドーナツが好評です。一口サイズなのでボロボロこぼれないし、見た目も可愛い。ついつい何個も食べたくなります。揚げたてはサクサク、翌日は砂糖が馴染んで程よくしっとりして2度おいしいです。

友達が来るときはまん丸ドーナツを大量に作ると、見た目も華やかだし子供たちも喜びます。

■全粒粉入りクッキー

これもとっても簡単で、型抜きは子供と一緒に楽しめました。最初にバターを溶かさずに練る工程だけがちょっとめんどくさいですが、あとは計量しておいた材料を入れて混ぜるのみ。

子供に型抜きと顔をお願いしてみたところ、真顔のウサギとクマが大量に出来上がりました(笑)スマイルビスケットみたいにかわいくしたかったのに・・・。 全粒粉を入れるだけで普通の手作りクッキーよりも数倍手の込んだ印象になるので、ちょっとした手土産にもぴったりです。

全粒粉が入っているのでザクザクと食べごたえがあります。小さめの型で作ったほうが何枚も食べれて良いと思います。生地は前日に作っておくいて翌日焼いても大丈夫でした。

まとめ

手作りお菓子といっても、油で揚げたり、バターも砂糖もたくさんはいってるので、ヘルシーかと言われるとそうでもないんですが。でも材料や工程をすべて把握してそれを子供に与えるのは、市販のお菓子をただ与えるだけとはまた違った気分です。子供にとってもママが作ってくれたお菓子という、いつもと違った特別な感じになっていると思います。育児も少しづつ余裕が出てきたので、ただ食べさせるだけのオヤツの時間じゃなくて、ちょっと楽しみながら過ごせたらいいなと思いました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)