『重曹+ナチュラル素材 暮らしのレシピ253』生活研究工房

2人目の子供が産まれてから、

ずっと掃除方法について考えてました。

2歳過ぎても後追いっていうのかわからないけど…とにかく太郎が私の後をずっとついてくる 。私と一緒のことをやりたがる。そして最近は、アー子も私がそばにいないと絶叫に近い声で泣き叫ぶ。放置すると引きつけを起こしそうな勢い。

そんなわけで、洗剤使う系のお掃除(トイレ・お風呂・シンク等 )を躊躇してました(泡食べたり、スプレー顔にかけたりしそうで)。子供が昼寝してからやろうって思っても、なかなか2人同時に寝てくれなかったり。夜は私が活動限界に達してとてもできないし。

この本はだいぶ昔に買って本棚に埋もれてたんですが、これぞ今使うものだってことで発掘しました。

スポンサーリンク

本の内容

重曹をメインに、クエン酸やお酢を使ったナチュラルなお掃除方法が満載です。キッチンとかリビングとかお掃除場所ごとに説明されてるので、探していることがすぐ見つかって使いやすいです。お料理やボディケア方法まで網羅してるので、結構幅広く活躍する1冊です。

万が一口にしても大丈夫そうなものを使ったお掃除なので、子供が近くにいても安心♪ 一緒にお手伝いさせてもいいかなって思えるエコさでした。

薄汚れてしまった我が家のお掃除に、いくつか実際試してみました。

エコなお掃除してみた

①蛇口磨き

我が家の洗面の蛇口、

手の跡びっしりついてます。

旦那さんは蛇口ピカピカにこだわっていて、たまに磨いてくれるんですが、

私は「どーせすぐに汚れるのに」と思い、最低限のお掃除です。基本子供が常に側にいるので洗剤は使いません。スポンジで軽くこする→乾く→水滴の跡や汚れが延びて下のようなくすんだ蛇口に。

別に汚くないけど、きれいでもないですよね。あ、人の家だったら嫌かな。20160523_134507

重曹とお酢で簡単にピカピカになるとのことなので挑戦しました!

P_20160523_130124

使うのはこれだけ。

酢水、重曹、

ティッシュ、使い古しの歯ブラシ

まず酢水に浸したティッシュで蛇口を覆います。待つこと1時間…と本には書いてあったけど、時間の都合で30分。 お酢の匂いが結構ツンときます。

P_20160523_130313

ティッシュを外して、重曹の粉を振りかけてブラシでこする。最後に水拭きして終了!

20160523_134537

どう!?

うん。写真がわかりにくいですね(笑)

こんなにピッカピカなのに…

マジで顔がきれいに映ります。

帰ってきた旦那さんの驚く顔が楽しみ☆

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)