『ひとりぐらしも5年め』たかぎなおこ

メディアファクトリー 2003年8月8日発行

わびしさとお気楽さが入りまじる、

ひとりぐらし5年生の日常生活。 (本の帯より)

____________________

ユニットバスの情けない入り方とか、挫折する家計簿とか、

人に言えないような女性の「一人暮らしあるある」が満載です。

私がちょうど一人暮らし5年目位の時に購入して、

こんな失敗してるの自分だけじゃないって慰められました。

結婚するまで一人暮らし10年以上してましたが、

何かあるたびに読み返してた心の支え的な本です。

一人暮らし時代は、憧れていたような素敵な生活が全然できてなくて

部屋は薄汚れ、自炊も中途半端、会社に毎日行くので精一杯でした。

鍋いっぱいの味噌汁を腐らせたとか、押し売りが来たとか、ストーキングされたとか…

最悪の経験もいっぱいありましたが、その時の失敗が今に生きてます。たぶん。

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)