『朝ごはんの空気を見つけにいく』堀井和子

スポンサーリンク

講談社 2002年5月9日発行

「そして、

デュアリットのトースターを買ってしまう!

姪達への朝ごはんアンケートをきっかけに、

堀井和子さんの朝ごはんをたずねる時間が始まった!

気になる人の、気になった朝が、

びっくりするぐらいのスピードで

堀井さんの朝に加わっていく、

そんなお話と絵と写真」   (本の帯より)

___________________

我が家では朝ごはん重視です。

朝は好きなものを食べたい。

旦那様とこの価値観が一緒だったことが本当によかったなと思う今日この頃。

コーヒーとトースト、目玉焼き、ソーセージ、ヨーグルト

…という定番メニューなんですが、

トーストのパンは「超熟」限定。

トーストに塗るスプレッドはちょっと高くてもおいしいものを。

ヨーグルトはヨーグルトメーカーで自家製。

コーヒーとソーセージは色々と試してやっと今のものにたどりつきました。

一日の食事の中で一番お金かかってるんじゃないかと思います。

この本は朝ごはん好きの方ならきっとワクワクする1冊です。

パン派、ごはん派、忘れられない朝ごはん…

素敵な朝ごはん写真やイラストを見てると、

新しいお皿とかバターケースとか、無性に欲しくなります。

そしてカリッとモチッとしたトースト♪

デュアリットもいいけど、

最近我が家はバルミューダのトースターが気になります。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)